RFケミカルサービス株式会社|豊島区

GHS対応SDS(MSDS)作成代行・ラベル作成・翻訳、化審法等の申請登録、化学物質の安全性評価ならRFケミカルサービスにお任せください。

SDS(MSDS)作成代行・翻訳

GHS/CLP対応SDS(MSDS)作成代行・翻訳サービス

GHS対応SDS(MSDS)作成代行・翻訳サービス

SDS(Safety Data Sheet 安全データシート/呼称:[MSDS] Material Safety Data Sheet 化学物質等安全データシート)とは、化学品ビジネスにおいて、安全な取り扱い方法に関する情報提供のために不可欠な文書です。

そのため、SDS(MSDS)の記載項目は、当該国の法規制状況を反映させる必要があり、例えば、EU域外ならREACH登録番号等は不要でも、EU域内では法的な義務がある、など単純翻訳をしただけでは法律の要求を満たさない場合があります。

RFケミカルサービスでは、提携パートナーを通じて、日本、アジア、北米、欧州その他、世界約50か国に対応した当該国の公用語(現地語)で、GHS(Globally Harmonized System of Classification and Labeling of Chemicals/化学品の分類および表示に関する世界調和システム)に対応したSDS(MSDS)作成代行・翻訳サービスを提供しております。

通関目的によるISO(ISO 1104-1)に準拠した英文のSDS(MSDS)作成代行・翻訳も可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

SDS(MSDS)作成代行サービスの主な対象国:

  • アジアおよびロシア

    日本、中国、韓国、台湾、インド(英語およびヒンズー語)、インドネシア、マレーシア(英語およびマレー語)、フィリピン、ロシア、シンガポール、タイ他

  • 北米

    米国、カナダ(英語およびフランス語)、メキシコ(スペイン語)他

  • 南米

    アルゼンチン(スペイン語)、ブラジル(スペイン語)、チリ(スペイン語)他

  • 欧州

    ベルギー(独・仏)、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ポーランド、スイス(ドイツ語またはフランス語)、トルコ

  • 豪州

    オーストラリア、ニュージーランド

  • アフリカ

    アルジェリア(アラビア語)、エジプト(アラビア語)、ケニア(英語)、ナイジェリア(英語)、南アフリカ(英語)他

SDS(MSDS)作成代行・翻訳サービスのご依頼の流れ

1.(お客様)
  • 所定の情報シートによる対象物質情報のご提供
    -CAS番号
    -化審法/安衛法番号
    -物質名と純度
    -不純物名と含有量
    -物理化学的性状
  • SDS(MSDS)対象国と言語のご指定
    (例:マレーシアの場合、マレー語または英語、あるいは両方、など)
  • ご希望納期とラベル要否のご指定
    すでにSDS(MSDS)をお持ちの場合、上記と合わせてご提供ください。
2.(弊社)
  • お見積書(費用、期間)の提出
  • 対象国、地域に応じた現地パートナーによるSDS(MSDS)作成
    欧州(32か国)、北中米(10か国)、南米(7か国)、アジア(32か国)、アフリカ(20か国)、豪州(2か国)の言語と現地法規制に対応
3.(弊社)
  • ドラフト版SDS(MSDS)の提出(MS-Word形式)
4.(お客様)
  • ドラフト版SDS(MSDS)のご確認
5.(弊社)
  • 最終版SDS(MSDS)の納品とご請求
6.(お客様)
  • 費用のお支払い

お問い合わせはこちら

             
会社名
RFケミカルサービス株式会社
住所
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-11-10
ミモザビル3F
電話番号
03-6869-0966
電話受付時間
9:00〜18:00
(土曜・日曜・祝日を除く)

会社概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

RFケミカルサービス株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら