RFケミカルサービス株式会社|豊島区

GHS対応SDS(MSDS)作成代行・ラベル作成・翻訳、化審法等の申請登録、化学物質の安全性評価ならRFケミカルサービスにお任せください。

スタッフブログ

化審法の少量新規物質申請

令和2年度分少量新規化学物質の申し出:第1回報告   ご存知の通り、表題の少量新規の申請が先週終了し、弊社でも1月21日(火)および1月24日(金)の2日に分けて、複数の申請代行業務を実施い...
2020年02月05日 00:13 |続きを読む|

化審法の優先評価物質から特定化学物質への指定の動き

化審法においては、その製造・輸入量(使用・流通量)とヒト健康や環境への有害性の観点から以下の判定が行われる。 ・第一種特定化学物質(31物質) ・監視化学物質(37物質) ・第二種...
2019年12月30日 07:00 |続きを読む|

化審法の少量新規化学物質の申し出手続きはお済でしょうか

化審法少量
2020年1月に2020年度の化審法少量新規申請の受付が行われます。 ご存知の通り、平成31年1月に化審法の一部が改正され、数量が事業者ごとの確認になったと同時に、申請手続きも変更となりました...
2019年12月20日 07:05 |続きを読む|

世界各国の(M)SDS制度

安全データシート(SDS:Safety Data Sheet)は、化学品の危険有害性、安全な取り扱い、緊急時の対応等の情報を伝達する重要な標準書式であり、世界中で整備が進んでいる。 多くの国で...
2019年10月16日 11:08 |続きを読む|

製品含有化学物質の管理「chemSHERPA」のサポートサービス

化学物質の適正な管理、法令順守、情報伝達のため、SDS(Safety Data Sheet)が世界中で使用されている。日本国内においても、MSDS 3法と呼ばれる、労働安全衛生法、毒物劇物取締法...
2019年09月24日 10:08 |続きを読む|

ECHAが2027年までにREACH登録ドシエのCompliance checkを追加で20%の物質に実施

ECHAは、6月24日にREACH登録ドシエのCompliance checkを追加で20%の物質についても実施することを公表しました。具体的には、100トン超の物質については2023年までに、...
2019年07月10日 05:44 |続きを読む|

マイクロプラスチックの規制動向と国際認証制度について

グリーンプラマーク_画像
【はじめに】  現在、世界各国においてマイクロプラスチックによる環境汚染、特に海洋における環境生態系への影響が非常に大きな懸念となっており、規制の動きもみられる。  ここでは、マ...
2019年06月07日 10:00 |続きを読む|

SDS(MSDS)作成に関する国内基準:JIS Z 7253:2019と国連GHS文書

【はじめに】 日本国内では、JIS Z 7253(GHSに基づく化学品の危険有害性情報の伝達方法―ラベル,作業場内の表示及び安全データシート(SDS))がSDSの標準規格として、日本規格協会より...
2019年05月24日 12:21 |続きを読む|

RFケミカルサービス株式会社のホームページをオープンしました。

RFケミカルサービス株式会社では、対象化学物質の新規/既存物質の調査から、登録申請に必要な試験の提案・申請代行をワンストップで実施いたします。 対象国は日本をはじめ、中国・台湾・韓国等のア...
2019年04月09日 09:00 |続きを読む|
             
会社名
RFケミカルサービス株式会社
住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋3-20-9
電話番号
03-5927-1525
電話受付時間
9:00〜18:00
(土曜・日曜・祝日を除く)

会社概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

RFケミカルサービス株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら